リトミックとは?

リトミックは音楽に反応して表現する事を通して、心理的に身体的に基本的な能力を高めていくための「人間教育」です。
様々な知識や技術を吸収し、上手に活用できるように、まずは、ここの力を大きく育てる事、このことは感覚神経が大きく育つ幼児期にとても大切なことです。

2歳の女の子が、積み木を高く積む事に集中している。
身体をコントロールし、集中力を養います

教育には、大きく分けて2つの種類があります。

  • 知育教育…計算ができるようになったり、文字が書けるようになったりすること
  • 人間教育…集中力や反射反応力、その他子どもたちの基本的な能力の向上を図る

どちらも大切であることには変わりがありませんが、「知育教育」は一生を通じて取り組むことができるのに対して、それらの知識や技術を吸収し、上手に活用できるよう、個々の様々な能力を大きく育てる「人間教育」は、感覚神経が大きく育つ幼児期にこそ大切な教育です。

「知育教育」は水、「人間教育」はコップにたとえましょう。

幼児期に大切なのは、小さなコップにたくさんの水を注ぐよりも、将来に備えてコップを大きくすることです。

様々な知識や技術を吸収し、上手に活用できるように、まずは、ここの力を大きく育てる事、このことは感覚神経が大きく育つ幼児期にとても大切なことです。

リトミックは音楽に反応して表現する事を通して、心理的に身体的に基本的な能力を高めていくための「人間教育」です。

年齢別クラス指導

当教室は、リトミック研究センターの認定教室となっております。

幼児期は年齢によって、心身の発達が大きく異なります。

年齢別にレッスンを行うことで、成長にあわせた指導と言葉がけが可能となります。

また、一人ひとりに適切な言葉がけができるよう、少人数制クラスとなっております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 135147-1-1024x155.png

2歳児クラス(STEP2)について

2歳児の女児がフープに入り、後ろを持っているママと一緒に進んでいる。
リトミック研究センターSTEP2

見るもの聞くものすべてに対する旺盛な好奇心で頭の中はいっぱいです。

この頃に経験した事は無意識のうちに子どもたちの心の中に蓄えられていき、あらゆる力の芽生えと成長に大きな影響を与えていきます。

子どもたちはお母さんへの依存度を少しずつ低減させながら、「遊び」を通じて音楽のいろんな要素を経験し、集団生活の中でのルールの存在と、それを順守する大切さ等を経験していきます。

開講教室

宗像教室

対象2歳児(親子)
年間レッスン回数36回
レッスン形態グループレッスン:一回60分(入退出・清掃の15分を含む)
料金入会金:5,000円
レッスン料:6,660円/月(お月謝6,000円・チャイルド会費660円)※1
教材費:リトミックセット(2) 6,050円
    その他必要に応じて実費
宗像教室STEP2
リトミックセット(2)
STEP2教材(三色ボードを除く)

※1 チャイルド会費とは

   リトミック研究センターの生徒会員で、リトミックコースに在籍する生徒様すべてに登録していただいております。

   ①「りとみっくのひろば」(隔月発行の機関誌)の配布
   ②交通障害お見舞制度
   ③会員カードの発行

   ★レッスンが継続されている間は、お引っ越しなどで他の地域のリトミック研究センターの認定教室に移られても、会員資格は有効です。