リトミックとは?

リトミックは音楽に反応して表現する事を通して、心理的に身体的に基本的な能力を高めていくための「人間教育」です。
様々な知識や技術を吸収し、上手に活用できるように、まずは、ここの力を大きく育てる事、このことは感覚神経が大きく育つ幼児期にとても大切なことです。

座って足伸ばしているママが1歳の息子の脇を抱え、向かい合わせにももの上に立たせている。
親子の触れ合いを大切に

教育には、大きく分けて2つの種類があります。

  • 知育教育…計算ができるようになったり、文字が書けるようになったりすること
  • 人間教育…集中力や反射反応力、その他子どもたちの基本的な能力の向上を図る

どちらも大切であることには変わりがありませんが、「知育教育」は一生を通じて取り組むことができるのに対して、それらの知識や技術を吸収し、上手に活用できるよう、個々の様々な能力を大きく育てる「人間教育」は、感覚神経が大きく育つ幼児期にこそ大切な教育です。

「知育教育」は水、「人間教育」はコップにたとえましょう。

幼児期に大切なのは、小さなコップにたくさんの水を注ぐよりも、将来に備えてコップを大きくすることです。

様々な知識や技術を吸収し、上手に活用できるように、まずは、ここの力を大きく育てる事、このことは感覚神経が大きく育つ幼児期にとても大切なことです。

リトミックは音楽に反応して表現する事を通して、心理的に身体的に基本的な能力を高めていくための「人間教育」です。

年齢別クラス指導

当教室は、リトミック研究センターの認定教室となっております。

幼児期は年齢によって、心身の発達が大きく異なります。

年齢別にレッスンを行うことで、成長にあわせた指導と言葉がけが可能となります。

また、一人ひとりに適切な言葉がけができるよう、少人数制クラスとなっております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 135147-1-1024x155.png

1歳児クラス(STEP1)について

ママのお膝の上に座り、笑顔の1歳男児。
リトミック研究センターSTEP1

子どもたちにとって、お腹の中から一緒にいるお母さんのお膝の上が一番居心地の良い場所です。

子どもたちの健全な成長に欠くことができないのは、濃密な親子の触れ合いです。

一歳児はまねっこの天才。周りの人(人的環境)が一番のお手本です。

お母さんが楽しいと思うことは、子どもも楽しいと感じます。

親子で楽しみながら視覚・触覚・聴覚等を刺激し、音楽を通じて少しずつお友達との触れ合いも経験していきます。

開講教室

宗像教室

対象1歳児(親子)
年間レッスン回数36回
レッスン形態グループレッスン:一回50分(入退出・清掃の15分を含む)
料金入会金:5,000円
レッスン料:6,060円/月(お月謝5,400円・チャイルド会費660円)※1
教材費:リトミックセット(1) 4,400円
    その他必要に応じて実費
宗像教室STEP1
リトミックセット(1)
STEP1教材

※1 チャイルド会費とは

   リトミック研究センターの生徒会員で、リトミックコースに在籍する生徒様すべてに登録していただいております。

   ①「りとみっくのひろば」(隔月発行の機関誌)の配布
   ②交通障害お見舞制度
   ③会員カードの発行

   ★レッスンが継続されている間は、お引っ越しなどで他の地域のリトミック研究センターの認定教室に移られても、会員資格は有効です。